練馬のしんむら歯科医院のNd:YAGレーザー治療

Nd:YAGレーザー治療は患者様本位の治療を目指しています

20世紀に発明されたレーザーは、今日、医療の分野でも広く活用され始めています。

歯科領域においては安全かつ有効な治療器具として臨床に応用されています。

用途に合わせた最適なレーザーを治療に取り入れることで治療の質の向上につなげることができます。

//

- 幅広い臨床例に対応

インパルスデンタルレーザーは、水分に作用を阻害されることが少なく接触法および非接触法の使い分けで硬組織と軟組織が複雑に絡み合った口腔内での治療に最適です。

- レーザー治療の対象となる症状

Case.01 歯周病(歯槽膿漏)

Case.02 歯がしみる方

Case.03 歯の根の治療

Case.04 口内炎、口角炎、歯肉炎

Case.05 むし歯の治療、予防

Case.06 口臭の気になる方

- ほとんどの症例において麻酔を使わずに治療が可能

当院が導入しているインパルスデンタルレーザーのパルス発振方式は、1パルスあたりのレーザー照射時間が非常に短く(1/10,000秒-100マイクロ秒)瞬間的な高いピークパルスで効果的に作用しながらも治療による痛みが非常に少なく、ほとんどの症例において麻酔を使わない治療が可能です。

Website Creation by GoA