見えない・目立たない部分矯正ならマウスピース矯正

目立たない部分矯正のマウスピース矯正

当院では目立たない矯正治療の1つとして、インビザラインというマウスピース矯正を導入しております。

マウスピース矯正は患者様の不正咬合を治療するにあたたり、ひとりひとりの治療計画にあったマウスピースを作成し、歯並びを治していく矯正治療です。マウスピース矯正は適応症例が限られておりますので、矯正専門医のカウンセリングをしっかり受けてから治療にあたりましょう。
当院の矯正担当医はマウスピース矯正のインビザラインの認定医が矯正治療にあたります。

※当院の矯正担当医のプロフィール
・東京医科歯科大学矯正科所属
・日本矯正歯科学会所属
・インビザライン認定医

//

マウスピース矯正はこんなに目立たない!?

マウスピース矯正は通常の矯正治療のワイヤーを使用しないで、透明のマウスピースを使用して歯並びを治すため、矯正治療中でもとても目立ちいくという利点があります。

下の画像はマウスピース装着前と装着時の状態です。

マウスピース装着前

マウスピース装着後

マウスピース矯正に適応するケース

マウスピース矯正はすべての症例に適応するわけではありません。特に重度の不正咬合には適してなく、軽度の不正咬合に適応する治療法です。

適応する症例は以下になります。

  • 軽度の叢生・乱ぐい歯
  • すきっ歯
  • 軽度な出っ歯
  • 矯正治療後の後戻り防止
//

Website Creation by GlobalUnity